インボイス(Invoice)とは、通関や銀行買取などで必要とされる船積書類の一つで、一般的には商業送り状(コマーシャル・インボイス, Commercial Invoice)のことを言います。輸入の場合、商業送り状より先に、見積書としてプロフォーマ・インボイス(Proforma Invoice)を売主(輸出者)より受け取る場合もあります。
インボイスに必要な最低限の項目は下記の通りです。
 
1) 輸出者名(会社名、住所)
2) 輸入者名 ( 会社名、住所 )
3) 建値(EXW, FOB, C&F, CIFなどの貿易条件 = INCO Terms)
4) 商品名
5) 個数
6) 単価
7) 合計金額
8) 原産地
9) インボイス作成日
10) 輸送手段 (Aircraft / Vessel)
11) 発地の港・空港、もしくは都市名
12) 着地の港・空港、もしくは都市名
13) 合計の個数・重量・容積
コマーシャル・インボイスでは、これらの積荷明細を明記の上、売主(輸出者)の署名をすることによって、売買契約の条件を正当に履行したことを買主(輸入者)に証明するための出荷案内書となります。
  インボイスのサンプルはこちら
パッキングリスト(Packing List)とは貨物の梱包明細のことです。パッケージごとに、品名・個数・重量・容積・ケースマークなどを記載します。数量が少なければ(1〜2個程度)インボイスで兼用することも可能で、その場合は、インボイスに合計の個数・重量・容積を記載する必要があります。
  パッキングリストのサンプルはこちら